★貯金ゼロから出発!オタクがお金のかかる趣味を楽しみながら確実にお金を貯める方法 その1

マネー管理
スポンサーリンク

どんなジャンルであれ、オタ活にはとかくお金がかかるもの。

とはいえ将来のことを考えれば、いつまでも貯金ゼロでは心もとない。

現時点で貯金が全くない人、貯金ゼロとは言わないまでも限りなく少額しかない人は、まず次のことから始めてみましょう。

最初にすべきこと<最重要!>

手取り収入の1割を別口座へ移す。

移したらそのお金のことは忘れる。

これだけ。

これを給料が入るたびに繰り返します。

※移し先に決めた口座は、なるべく不便でおろしにくい環境をつくりましょう(入金時以外はその金融機関のキャッシュカードは自宅で保管し、持ち歩かない、など)。とにかく給料が振り込まれるのとは別の口座へお金を移動させるのがキモです。

ポイントは「機械的に」「何も考えず淡々と」行うこと!

全く面白くない方法でスミマセン。

が、これこそお金を貯めるためのザ・王道。超基本。

これなしで「貯められる人」への変身はないと言っても過言ではありません。

1割というと、手取り17万円の人なら1万7千円、手取り25万円の人なら2万5千円です。

1年後にはそれぞれ20万円、30万円が貯まっています。

この額を多いと思うか少ないと思うかは人ぞれぞれでしょう。

しかし、この方法の本当の成果は、結果として貯まる金額ではないのです。

お金を貯める話をしているのに、金額以外の成果なんてある?と思ったそこのアナタ。

あるのです。

それは、手取り収入の1割を先に別口座へ移動させてしまうことで「残る9割のお金でやりくりする能力が身につく」ということ。

これは、お金を貯める上で非常に大切な能力です。

というより、この力が育たないとおそらく一生貯金はできません。

これまでお金を貯めることができなかった人は、この力が身についていないだけなのです。

一度この力が備わると、収入金額が減っても支出しなければいけない項目の比率が変わっても、臨機応変に対応できるので、黒字家計を維持していくことが可能になります。

<今回の復習&まとめ>

手取り収入の1割を別口座へ移す

⇒移したらそのお金のことは忘れる

⇒これを給料が入るたびに繰り返す

⇒手持ち資金の範囲内でやりくりする能力をGet!

最後に、ひとつだけ補足、というかアドバイスを。

生真面目な人、完璧主義な人ほど「手取りの1割なんて少なすぎる!最低でも2割は貯金しないと!できれば3割目標!」と最初から高いハードルを自分に課してしまう傾向があります。

で、結局続かなくて挫折、というパターン。

もったいない。

せっかくの意欲、大切に、着実に実らせましょう。

まずは金額の大小より「収入の9割以内に支出を収め、黒字家計を維持する」能力Getに注力するのが正解です。

一見回り道に見えるかもしれませんが、その能力育成こそが、貯められるあなたになる一番の早道です。

半年間9割のお金で赤字を出さない生活をキープできていれば、その時点で初めて、先取り貯金額の割合を増やしてみましょう。最初の半年はとにかく1割先取り、でOKです。

9割の収入でどう生活していくかの話はまた後日。

↓ブログランキング参加中↓応援クリック下さっている皆様、いつもありがとうございます。励みになってます。今回初めましての方もご訪問ありがとうございます。オウムに餌をやる感覚でクリックしていただける嬉しいです♪
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マネー管理 貯金
コバタンをフォローする
↓ブログランキング参加中↓応援クリックして下さっている皆さま、いつもありがとうございます。励みになってます。今回が初めましての方もご訪問ありがとうございます。オウムに餌をやる感覚でクリックしていただけると嬉しいです♪
シンプル&コンパクトな生活

コメント

★右側のサイドバーから全カテゴリーの記事を選んでチェックできます(サイドバーアイコンが隠れている場合は画面を上にスクロールすると画面右下に現れます)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました